ママ友とのトラブルの原因がわかりました。

以前、ママ友に嫌われてるかも?というトラブルを投稿させていただいた、
兵庫県のりんごママです。

その後、その原因がだいたいわかりました。

ママ友との会話
原因を探っていたわけじゃないんですが、某ママ友さんと話していた時に偶然
「そう言えば前Nちゃんママが、
以前クラスの人にこんなこと言われてちょっとアレな気分だったって言ってたよ~」
みたいな話を聞いてしまったんです。

Nちゃんママも誰に言われたかとか具体的なトラブルの内容は言ってなかったようなので、
そのママ友さんはそれが私の事だとは思わなかったのでしょう。

まぁでも私にとっては心当たりのある出来事だったので、
「ああ、やっぱりあの事が原因か・・・」と思わずにはいられませんでした。
本当にその「こんなこと言われた」というのが私だという確証は100%持てません。
他のママ友さんが同じようなことを言ったのかもしれないし。
でも少なくとも私はその「アレ」な気分にさせた言葉を言ったのは事実ですし、
結局私が悪かったんだろうな・・・と思っています。
その話を聞いた数日後にNちゃんママから久しぶりにちょっとした用事で
メールが来たので、それに返信する時に「この間は変な言い方してごめんね」
みたいな一言を書いてみました。

すると返信のメールでは超可愛いデコで
「いいよ♪気にしてないよ^^」というようなニュアンスのメールが来ましたが、
本心ではどう思っているかはわかりません。
Nちゃんママとはお迎えの時間がかぶらない限りはしばらく会う予定が無いので、
会った時に笑顔で声をかけてみて、
ある程度普通に話してくれるか様子をみたいと思います。
念のため詳しい内容を書いていないので、読んでいる人は訳が分からないと思います。
ただ、もしここで詳細を書いても人物が特定できないくらい、
これぐらいのママ友とのトラブルは、きっとどこにでもよくある話なんだろうなとも思っています。

「くすくすの会」の皆さんには、いろいろなアドバイスをいただきありがとうございました。
まだ途中経過ではありますが、ご報告させていただきました。
今後とも、よろしくお願いします。

(兵庫県・りんごママ・40代・息子3歳)

子供の工作について・・・夫婦で方針が違います。

子供の工作について悩んでいます。
この間、息子が急に「牛乳パックで何か作りたい!」と言いだしました。

保育園でも自由な工作時間などがあるので、それを家でもしたかったのでしょう。

なにやら牛乳パックを一生懸命切って「これ、なんだと思う?」って。

牛乳パックを持ってくる男の子
息子は自分が「これ作ろ~っと☆」と言って、何かを作ることはしません。
それをすると、親が「こう作ってみたら?」と口出しするのが分かっているんです(^^;)
そう、私は息子が一生懸命工作をしているとき、つい手を出したくなっちゃうタイプです。

ちなみに私の実母も、私が何かを作っているとすぐに口を出したくなるせっかちタイプでした。
私はそれを「ラッキー!親が綺麗に作ってくれる!」って思って、
全然親の説明を聞かなかったので、未だに不器用です(^^;)
旦那も息子に道具の使い方を良く教えているんですが、
息子は説明を右から左へ聞き流していますw
工作している息子の姿を見ながら、旦那は自分の子供の頃のことを思い出したようです。
突然こんなことをぼそっと呟きました。

「俺が子供の頃は、精巧なものが好きだったんだよね。
だから子供は精巧なものが好きなんだと思ってたら、そういうわけでもないんだよね」

「そうだね、とくに○○の場合は例え精巧なものよりも自分一人で出来る工作が好きだよね。
折り紙でも鶴みたいな細かいものを親と折るより、自分でチューリップを折る方が好きだし」

「そうなんだよね、実は・・・」

旦那は自分の子供の頃の話を急に語り出しました。

話を聞くと、どうやら旦那は精巧なものを作りたくて、プラモデルとかを親にせがんで買ってもらったのに、
それを人に聞かずに作ろうとして壊したらしいんです。
なんで親に聞かなかったんだろうとすごくショックで、未だに覚えているらしくて。
旦那も私とタイプは違えど人の話を聞けないタイプだったんですね。
だから息子が大人の説明を聞かないのをみると、
「俺みたいに後悔するぞ!」
って思うみたいなんですが、私の場合は「後悔するぞ!」とは思っても、
「私の子だから絶対に大人がどんなに言っても話を聞かないな、勝手にやらせよう!」
という気持ちもあります。

子供の工作に対する姿勢について、夫婦で方針が違う場合、どうしたらよいのでしょうね。
こんな些細なことですが、よく考えたら悩んでしまいました。

(広島県・優子・30代・息子6歳)

子供が怖がりです。もう少し強くなってほしいのですが・・・

子供(息子)が笑っちゃうほどの怖がりなんです。

たとえば、怖い話が本当に嫌いです。
男の子として、こんなに怖がりでいいのか不安になってしまうほどです。

以前夜の寝かしつけの話にネタがなくなったときに「のっぺらぼう」とか
昔本で読んだ怖い話をしたんですよね。
そしたら途中で「もうやだ、怖いからいい」って。。。
子供のころって怖い話って本当に本人にとっては怖いのでその日はそこでやめました。

雪女とかの話も嫌がるんですよね。
きっと息子は怖いもの見たさでTVの心霊特集なんて見た日には、怖くて一人で寝られないと思います。

その息子のチキンっぷりを見た旦那が、最近息子がふすまとかを締め忘れると
「ふすまが開いていると『ふすまばあさん』がそっと覗くよ」
と言いだしたんです。

『ふすまばあさん』というのはきっと前読んだ『おしいれのぼうけん』と
言う話に出てきた『ねずみばあさん』をヒントに言いだしたんだと思うんですが、
それ以来ちょっとでも押し入れのふすまが開いていると「閉めて」と言うようになりました。

怖いんですね。。。

あまりの怖がりっぷりにちょっとかわいそうになって、寝る前に
「ふすまばあさんのお話しようか? 実はふすまばあさんは寂しがりのいい人で……」
と怖くない話にアレンジして話そうと思ったら、
息子は『ふすまばあさん』の名前が出た時点で
「もういい、話しなくていい!!」って涙目に。。。

息子はしばらく押し入れの隙間がトラウマになりそうです。

こういう怖い思いって、子供の頃にはやっぱりなるべくさせないほうがいいのでしょうか?

でももう少し強くなってほしいのですが・・・男の子なので。。。

(秋田県・桃・20代・息子5才)

息子にイライラ・・・八つ当たりしてしまいました

息子よごめん、本当にごめん!!

今日の朝、息子と一緒に保育園に向かっているときのこと。
ちょっと時間が無かったので急いでいました。

自転車で息子を保育園に送るお母さん

保育園について息子が自転車を降りるとき、ヘルメットを取ったら
丁度ヘルメットの留め具の部分が息子の顔に当たったらしく、
息子が泣いてしまいました。

「あ、ごめん!!」
といいつつも急いでいたので、泣いたまま動かない息子にイライラ。
焦りのあまり、
「ごめんっていってんじゃん!!」
とちょっと強い口調で言ってしまいました。

そしたら息子が余計に大泣き・・・。
しまった。

反省していると、息子と仲の良いTくん(年長さん)のママが来ました。
泣いている息子を見て、
「あれ? ○○くんどうしたの?」と。

私が事情を説明するとTくんママが、
「大丈夫? 痛かったよね~~!」
と優しく声掛けをしてくれました。

Tくんも、
「元気だそう!俺と一緒に教室いこうよ!」
と明るく声掛けしてくれて。
ああ、本当はさっき私がそれをしなければいけなかったのに。
息子よ、ごめん・・・。
T君親子の優しさに息子は少し浮上して、私が抱っこしたらすんなり腕の中に入ってきました。
「さっきはきつく言ってごめんね」
と謝ったら、息子は顔をうずめてこくんと頷きました。

息子にイライラして・・・あれは完全に私の八つ当たりでした・・・ごめん、息子よ。

でもこうして反省しても、イライラするとつい同じようなことをやってしまうんですよね(>_<)

イライラした時はまず深呼吸ですよね、反省です。

(埼玉県・ねこママ・30代・息子4歳)

子供の妄想、大丈夫でしょうか?

子供の妄想が暴走していないか、ちょっと心配になりました。

最近喉の調子が悪く、咳が一度出るとしばらく止まらなくなります。
特に布団の中で話すと咳が出るので、娘を寝付かしるけるときの話をするのがしんどいです。

この間の夜、試しに娘に、

「咳が出るから今日はK(娘)が話してくれる?」と聞くと、
「いいよ~~」と快諾してくれました。

そしたら、
「むかーし昔のその昔、あるところにおじいさんとおばあさんがいました」
となかなか情感たっぷりに語るじゃありませんか!

おお、うまいなぁと(←すみません親バカです)思いつつ聞いていたのですが、いきなり

「おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな梨が流れてきました」
「え、桃じゃなくて梨なの??」
と突っ込んでも、娘はさらに続けます。

「おばあさんとおじいさんが梨を割ると、そこから梨汁ぶしゃーとふなっしーが!!」

予想外の展開に思わず笑ってしまったら、娘は満足して続けました。
「ふなっしーは『なっしー!』と言いながら鬼退治に行きましたが、
スーパー高速で移動したので犬と猿と雉を追い抜かしてしまいました。
そしてそのまま進んだら鬼が島の鬼にぶつかって、鬼を倒してしまいました!おしまい!!」

そういえばここ最近、私もこんな感じでふざけた作り話をしていたのかも!?
親の変なところを真似するんだなあとあらためて背筋を正されたのですが・・・。
私がいつもの娘の真似をして、
「(話が終わるのが)早い~もっと話して~」
と言うと、なぜか今度は「うさぎとかめ」の歌を歌いだしました。

♪もっしもっしかめよ~ かめさんYO!!
せっかいのうっちで~ おまえほDO!!
あっゆみののっろい~ ものはなE!
どうしてそんなに のろいのKAAAAA!!

……何故語尾がラップ調に?
娘は歌いながらゲラゲラと笑っています。
よくわからないのですが、これが6歳児のツボなのでしょうか?

娘の妄想(というのでしょうか?)、暴走していないか、ちょっと悩んでしまいました。

(福岡県・P・30代・娘6歳)

「内緒」が出来ない息子、成長遅いでしょうか?

息子の悩みを検索していて訪問させていただきました。

5歳になる息子がいます。
もうすぐ6歳になりますが、いまだに「内緒」とか「ヒミツ」にすることができません。
もしかしたら、成長が遅いのではないかと心配しています。

「内緒だよ」

旦那の誕生日の前日のことです。
旦那にプレゼント(1000円くらいのですが)をアマゾンで買って会社に届けてもらって、
保育園に迎えに行った時に息子に言いました。

「これ、お父さんの誕生日プレゼント。
2人でお父さんにお手紙書いて、明日一緒に渡そうね!」

息子は超ワクワクしながら「明日までヒミツだね!!」と言っていました。

ところが!
家に帰って旦那の顔を見た途端、息子は
「お父さんにいいものあるから明日渡すね~~♪」って。
それを聞いた旦那もちょっと苦笑い。
もう言いたくて言いたくてたまらなかったのですね。

そして本人はプレゼントの内容を言っていないからヒミツは保持されていると思ったようなんです。

その後、旦那が風呂に入っている間に「おたんじょうびおめでとう!」とお手紙を書きました。
「プレゼントの中にしまっておこう」と言っても「自分で渡す!」と聞かないので、
「じゃあお父さんが分からない場所に隠しておいて明日渡してね!」と言ったら
息子は自分のおもちゃ箱の中に手紙を隠しました。

旦那が風呂から出てくる前に隠して、準備万端!
……と思ったら。

旦那が風呂から出てきた途端、「おとうさん、はいっこれ!」と満面の笑みで
お手紙を渡す息子。

これまた旦那が苦笑いです。

5歳児に楽しいことを明日まで我慢しろなんてまだ出来ないのかな?とも思いますが、
さすがに二度も続くと「うちの息子、成長遅いのかなぁ・・・」なんて少々不安になってしまいました。

元々サプライズをしようとかは思っていなかったのですが、
楽しいことは明日まで取っておくという発想を息子に教えなければと思った次第でした。

みなさんのお子さんは何歳ごろからこういう「内緒や」「ヒミツ」、守れるようになりましたでしょうか?

(長野県・sai・40代・息子5歳)

ママ友に嫌われたかも!? どうすればいい?

息子が大好きな女の子、Nちゃん。
最近そのNちゃんのママに避けられている気がするんです……。

ママ友に嫌われた!?
もし本当だったらとても怖いです。

まぁ、こういうのって気にしたら余計に悪い方向に行くし、
こちらは普通に挨拶しているけれども、前は仲良く立ち話溶かしたのに、最近それがありませんし、
挨拶の時にも彼女に笑顔がありません。

原因はなんとなくわかってはいるんです。

たぶんこの間ちょっと園と保護者で揉めた件で、ひょっとしたら彼女を
イラッとさせる言動が私に合ったのかもしれません。

でも、それが本当の理由かは彼女にしか分からないし、別の理由が何か
あるかもしれません。
大人になると、こういった相手を不快にさせた原因を本人も周りも
話してくれなくなるので、ホント人間関係難しいですよね・・・。

でも、正直私自身誰にでも好かれるタイプの人間じゃないし、
こういうのはある程度はしょうがないとは思っているんですけれど。
このママさんとは小学校違うし、絶対に仲を改善しないといけないってわけじゃないし、
挨拶は普通にしてくれるので、これ以上拗れなければ問題はないんだけれども、
ちょっと気になっています。
昔はこういうときにすぐウジウジしていたけれども、良い意味で開き直りが
出来るようになりました。
本当は原因を探った方が良い方向に行くのかもしれないけれども、
私はこうして飄々としている方が性に合っているかな。
とも思うのですが・・・

「ママ友に嫌われたかも?」というご経験のある方、
そういう時どうされていたか、ご教示いただけましたら幸いです。

(兵庫県・りんごママ・40代)

息子、服のセンスがないかもしれません

息子の服のセンスについて悩んでいます。

この間某○ッセンのカタログが届いたので、何となく目を通していました。

そういえば割引チケットがあって使いたいな~と思って、
気に入った洋服が載っているページを折りはじめたんです。
するとさっきまでテレビに夢中になっていた息子が私のその姿を見て、
急に子供服のカタログを見始めて、気に入った部分を折りはじめました。
そういえば息子の服も夏服はだいぶ小さくなって着れなくなったのが
多くなったなぁと思って、

「K(息子)も何か買う?」

って聞いてみたんです。

すると選んだのはなんと……ライム色のスキニーパンツ!

う~~~ん?
もしかして、服のセンスがない!?

まぁ、色までは許そう。
でもなぜスキニーパンツなの!?

息子は小さい頃もスキニーのGパンがお気に入りだったんだけど、
着替えとか大変で先生に
「もっと着替えやすい服を着させてください」
って注意を受けた苦ーい経験が。
まぁ、でも何度他のズボンに誘導させようとしても「これがいい!」と
言って聞かないので、しょうがないので買いました。

届いた服は……ライム色というか蛍光黄緑。
息子は意気揚々と着て行きましたが、知り合いのママに会うたびに
「きれいな色のズボンだね~~」
と言われ・・・。

はい。目立つんですよね。蛍光黄緑。

ママたちは大人だから「綺麗な色」って言ってくれるけれども、
これが小学生だったら
「なんだその派手な色~~!! カッコ悪くね?」
になるに違いない。
息子は服の服のセンスがない割にこだわりがあって、
「これ着て行く!」って言ってきかないタイプ。
意地でも買うんじゃなかったかな……。

服のセンスがないのって、大きくなるにつれて方向修正できるのでしょうか?
それとももう生まれつきのもので、諦めるしかないのでしょうか?
<投稿:北海道・まゆ・30代・息子5歳>

子どもの学区を変えるために引越した方がいい?

こんにちは、はじめて投稿させていただきます。
少し早い悩みなのですが、きいてください。

うちのそばに中学校があります。
前住んでいるところも学校がすぐそばにありました。
その前は保育所の裏でした(笑)

学校のそばを敢えて選んでいるわけではないのですが、縁があるようです。

私が保育園に子供を送りに行く時、ちょうど中学校の予鈴が鳴ります。
大抵予鈴がなると登校している子たちは走り出すのですが、
いつものんびり歩いているおそらく不良グループの子たちに
良くマンションの前で会います。

そのうちの一人の髪型や姿が
サンドウィッチマンの伊達みきおさんに似ているので、
心の中で「伊達君」と呼んでいます(笑)

学ラン姿の中学生

その伊達くん、この間本鈴がなったあとなのに、
学校と反対側に歩いていっていました。
「お??サボりかな??」と思いつつ自転車を走らせたら、
次々と不良グループっぽい子数人が伊達君を追いかけてきます。

何かあったのかな?と心配と野次馬根性が湧いてきたんですが、
学校の方を見てみたら、次々とグループで何人かずつ出て行っています。
伊達君の手にも、その子たちの手にも、ファイルのようなものが。
……どうやらただの課外授業だった様子です(^^;)

なんだか不良っぽい髪型しているのに真面目に学校行っているんだなーと思うと、
ちょっと伊達君が可愛くなってきましたw
ひょっとしたらある程度羽目を外すのも必要だけれども、
ちゃんと押さえどころは押さえておいた方が良いと知っている賢い子のなのかもしれません。

……でもその中学、実際に評判悪いんですよ・・・。
うちの子も将来行くのでちょっと心配です。

最近は通わせたい学校の学区内に引越す家庭も多いと聞きます。

やはり子どもの学区を変えるために引越した方がよいのでしょうか?

<投稿:東京都・和美・30代・息子5歳>

もうすぐ年長さん、大丈夫かな・・・と不安です。

娘は4月から年長さんです!

幼稚園児

この間保護者会があり、担任の先生から早速、
「4月からアルバムに載せる写真を撮ります!」
という説明がありました。

他にも年長さんだけしかしないイベントが山盛りで、
関連資料を配ったりして先生の説明がとても大変そうでした。

そうかー。
そういえば自分らが小学校だったとき、
プロのカメラマンさんが来てクラブや行事の写真を撮っていたりしてたなぁ~
(幼稚園はすっかり記憶がないけどw)

もう卒対とかも動き始めて、とうとう最後の一年だなーって感じになってきました。

その保護者会が終わって数日後、早速この間掲示板に

『○日から×日で天気の良い日に、桜と花壇で写真を撮ります』

と書いてありました。

なんでわざわざ日程までお知らせするんだろうと思いきや、
どうやら写真に写るからオシャレな女の子は「この服着て行く!」とかどうとかあるらしい。
娘はそれほど服装にこだわりはなさそうだけど、笑顔で写真が撮れるといいな。

しかしうちの子、もう年長さんかー、
大丈夫かなーなんて不安だったんですが、
年長になることにやる気にみなぎっていて、ちょっとだけしっかりしてきました!

まわりの子たちも年長さんを前になんだかしっかりしてきた様子で、
環境が子供を成長させるんだなーなんてしみじみ感じました。

<投稿:福岡県・みな・40代・娘5歳>

「くすくすの会」について

子どもが夜なかなか寝つかない・・・どうすればいいの?

野菜がキライで食べてくれません。どうしたらいい??

友だちと積極的に遊ぼうとしません。どうしよう???

でんぐりがえしする子ども

お母さんたちはみなさん子育ての中で、様々な問題や悩みに直面していると思います。

最近では祖父母との同居が少なくなったり、近所づきあいも希薄になっていることから、

こうした子育ての相談ができる場が少なくなってきています。

そのかわりに、ネット上でのコミュニティが育児に悩むお母さんたちの支えになることが増えてきています。

そこで私たちは、このサイトを立ち上げ、みなさんからのお悩みや、それにこたえる回答やアイデアを紹介していこうと考えています。

「くすくすの会」という名前には、悩んでばかりいないで、子どもたちの天真爛漫な姿を見て「くすくす」笑いながら子育てしていこうよ、という願いを込めています。

お母さんと子ども

そうして子どもたちが「すくすく」育ってくれればいちばんいいですよね。

どうぞみなさんも「くすくすの会」にご参加ください。

 

子育てのアイデアを共有するネットサークル「くすくすの会」一同

絵本の読み聞かせについて

こんにちは、お世話になります。

 

最近旦那が日本の昔話の絵本を図書館で借りてくるようになりました。

私が子供の寝かしつけに苦心していて、暗くなってから昔話を話しているのを見て、

話のレパートリーを増やそうとしてくれたようです。

読みきかせ

桃太郎とかかぐや姫とか、いつでも話せるような超メジャーな昔話じゃなくて、

「さるかに合戦」とか「こぶとりじいさん」とか、

誰でも知っているけれども人によって内容が違ったり、

なんとなく記憶が曖昧な昔話を借りてきてくれます。

 

で、絵本を見ていていつも思うんですけれども、大抵自分の記憶と絵本とで
違うんですよね・・・。

たとえばさるかに合戦。

かにのお母さんが青い柿をぶつけられて死んでしまったので、

子がにが臼とかハチとタッグを組んで親の仇を討つわけですが、

絵本では、かにのお母さんが死んだところで、お腹の中から子がに達がぞろぞろと生まれるという描写でちょっと気持ち悪かったです(苦笑)。

 

こぶとりじいさんの場合、瘤を付けられるのは悪いじいさんって記憶があったんですが、
瘤を取ってもらった爺さんに瘤を取る方法を教えてもらったものの、

ただ鬼が怖くて踊れない臆病爺さんなだけ?だったし(笑)。

むしろ鬼に明日も来いと言われているのに、隣の爺さんに、

「瘤をとる方法を教えてやる」

とその役目を押し付けた爺さんの方が悪い感じに思えました(笑)

べつに残酷だからマイルドに改変されたってわけじゃなくて、絵本によって
内容が違ったりするんですよね。

自分が記憶している内容と違うので、どの内容で統一しようかちょっと悩んでいます。

 

<投稿:千葉県・AY・30代・息子6歳>